海開き

2014/7/1
 大分市田ノ浦ビーチは海開きをむかえました。神事が行われた後は、フラダンスもあり、地元神崎小学校の生徒さんが泳ぎに来てくれました。その後も遊泳客の方々が遊びに来ていて、初日から賑わいました。
 田ノ浦ビーチで事故がおきないように、そして、たくさんの笑顔であふれるビーチ作りを目指して頑張ります。

エデュケーショナル・ライフセーバー・セミナー

2014/6/29
 エデュケーショナル・ライフセーバー・セミナーを実施しました。日本赤十字社大分支部の森指導員のもと、基礎講習を行い、心肺蘇生の練習も人形を使い行いました。
 そして、海の知識や、実際の現場の事、未然に防ぐ為にすること などの話をし、海に入りレスキュートレーニングを行いました。
 まだ水温が冷たい中でしたが、皆さん真剣に話を聞いて、集中してトレーニングを行っていました。
 7月1日に大分市田ノ浦ビーチで海開きが行われます。事故を未然に防いでいくためにも元気に頑張りたいと思います。

「福岡ロングボードコンテスト」

2014/3/9

福岡県宗像市江口釣川ポイントにて株式会社長崎材木店プレゼンツ第5回福岡ロングボードコンテストが開催されました。

我々大分ライフセービングクラブは、大会ライフガードで参加させていただき、PWC(水上バイク)でのウォーターパトロールを実施し無事に事故なく終了することができました。

朝一にロングボード、SUPのプロによるデモンストレーションがありました。午前中は波が小さかったですが午後に向けて徐々にサイズUP。

カテゴリーはスペシャル・オープン・ビギナー・ウィメンズ・マスター・グランドマスター・SUP。今年からSUPのカテゴリーが新たに加わりパワーUPした大会になっていました。

 

また来年も参加させていただきたいです。宗像ライフセービングクラブをはじめ、関係者皆様ありがとうございました。お疲れ様でした。

 

「東椎屋の滝」

2013/12/23   

ガードの依頼で、安心院の「東椎屋の滝」に行きました。某テレビ局の某番組で滝修行を行う僧侶を取り上げた番組です。長野・広島・大分と訪れているそうです。東椎屋の滝は85mもの高さがありかなり迫力のある滝でした。滝までの足元も悪くリスクの高い現場でした。今回は藤沢から来ているライフガードコーディネーターのY氏のバックアップという形で同行させていただきました。

無事に収録も終わりホッとしました。

が、僧侶が滝の中央まで打たれながら歩いて行ったときは緊張感が走りました。汗。

帰ってからも今日の現場の様々なシミュレーションを考えました。

「乙津川水辺の学校」

乙津川「水辺の学校」というイベントの協力要請で乙津川にきています。 依頼内容は、カヤックに乗って体験学習をする方々の安全管理です。まず、5水チェックを実施。水深は浅いですが川なのでやはり弱いですが流れがあります。充分危険な流れの速さです。水質も透明度は悪く水底の状態も確認できません。 開始前に、注意事項ということで、カヤックから落ちた時の体勢(ディフェンシブ・スイムやフットエントラップメント、水面下のストレーナー)等川ならではのリスクについて難しくないような内容に触れました。もちろんPFD(ライフジャケット)の着用は必須です。 機材は、スローバック・レスキューボード・レスキューチューブ・無線・AED・バッグバルブマスク・バックボード・PFD・ヘルメット・を用意しました。主催側から船外機ボート1艇。 上流にスポッター、下流にバックアップと両岸に配置できない環境の為、ストロングサイド(レスキューに適した場所)での監視を実施。途中流れが速まり戻れない方が数艇出ましたがレスキューボードで誘導。無事帰還。事故がなく無事に終われて良かったです。

「元猿海岸GUARD業務」

佐伯市マリンカルチャーセンター横元猿海岸にて海水浴のGURD業務の依頼があり行ってきました。開始前には5水チェックから、一番近い消防署に行き有事の際の連携を確認。GUARD体勢はウォーターPATOOLとビーチからのPATOROLにて対応。天候はあまり優れない中でしたが、海のコンディションはは波もない状態でした雷が心配されましたが、海水浴時間は持ちこたえ無事に終了しました。

「朝礼・終礼」

2013/7/11

田ノ浦ビーチ、GUARD業務終礼です。朝は朝礼をします。毎日行います。

遊泳者が居ない場合等は時間を見つけ訓練をします。