「幸崎海水浴場植木活動への参加」

2014/4/20
 本日は、こうざき海水浴場にて、植樹活動に参加させていただきました。昨年こうざき海水浴場には、海ガメが産卵し孵化しました。
海ガメがまた産卵しに来れるようビーチクリーン等を実施し、綺麗なビーチを作っています。今日は、うみがめは光があると、上陸して来ないと言われているので、砂浜の上の場所に松を30本程植樹しました。松が大きく育てば遮光効果があり、うみがめが上陸して来れるぞと皆さん元気よく雨の中働いていました。皆さん願いを込めながら植樹活動をおこなっていました。
とても充実した活動に参加させていただきました。

「渚の交番ビーチコーミングブース」

2014/3/23

本日は渚の交番内ビーチコーミング体験ブースにて親子がフォトフレームを作ってくださいました。どんぐりや松の葉を付けたりしてとてもお洒落なフォトフレームが完成していました。とても仲の良い親子で、楽しそうに制作しておりました。またお越しお待ちしています。

土日のみ、STAFFが9:00~17:00までレストハウス内にパトロール等が無い限りはおります。

「ビーチサッカー大会・クリニックin餅ヶ浜」

2014/3/21

別府市餅ヶ浜ビーチにてビーチサッカーのイベントを実施しました。

今回は招待チームとして福岡県から「ドルソーレ北九州」様に参加して頂きました。大分ではビーチサッカーの普及がまだまだ遅く、今回は全国でもトップレベルのチーム「ドルソーレ北九州」の技術や意識等を見ることが出来てすごく刺激になりました。大会終了後には子どもを対象にビーチサッカークリニック(教室)を実施しました。こちらも、ドルソーレ北九州様が快く引き受けてくれました。指導の流れ、内容等のノウハウ等を学ばせていただきました。

他にも運営等色々とアドバイスを頂くことができました。今後はまずは大分県のビーチサッカー競技の普及。何より継続的に活動を続けていくことです。 

ビーチサッカーに限らず、ビーチスポーツへのニーズは非常に多くあります。その中で海岸の適正利用、利活用を我々がコーディネートしていければと思います。

別府土木事務所様、餅ヶ浜地区の皆様、ドルソーレ北九州、他関係者の皆様、誠にありがとうございました。

「ユーストリーム~今年度最終回」

2014/3/19

今年度最後のユーストリーム番組撮影です。

今回は、後藤益信様(大分市観光協会事務局長)、国広優美様(ブルーアース大分:インストラクター)にお越しいただきました。そして、尾田(渚の交番実験室:室長)の3名と司会進行の大分市観光キャンペーンレディーの安部佳恵様4名で撮影開始しました。今年度最後の締めくくりということで渚の交番室長尾田が1年の渚の交番活動を振り返ると共に、更なる渚の交番の飛躍等の話しがあり、国広様からは冬でも楽しめるダイビングについて、海中の世界感や環境との共存の大切さ、海の変化等の話がありました。後藤様からも観光協会として大分市の観光を田ノ浦ビーチを盛り上げていきたいと話がありました。

内容はUSTREAMにてお楽しみください。

USTREAM関係者皆様、大変お世話になりました。これからもよろしくお願いいたします。

 

「ビーチコーミング体験」

田ノ浦ビーチ渚の交番にてビーチコーミング無料体験コーナー設置しました。

パーテーションの裏側にあるので少し分かりづらいですが、土日はSTAFFがいますのでお気軽にお声掛けください。

「第二回おおいた自然環境フェスタ~最終日」

2014/2/16

第二回大分自然環境フェスタ二日目の最終日です。

今日はNPO法人大分環境保全フォーラム様、NPO法人碧い海の会様と合同での実施です。大分環境保全フォーラム様からは「ウミガメクイズ」。碧い海の会様からは、「竹細工体験教室~竹とんぼ作り」の模様しものがあり、親子での参加が多く見られました。

他にも、昨日に引き続き、展示スペース・フォトフレーム作り・心肺蘇生体験を実施いたしました。

参加してくれた皆様には楽しんでいただけたのではないかな?いい体験をしていただけたのではないかな?と思いますが、来年は更に充実した内容の「おおいた自然環境フェスタ」を展開していきます。

来年も皆様のお越し心からお待ちしております。

「第二回おおいた自然環境フェスタ」

2014/2/15

田ノ浦ビーチ「渚の交番」社会実験内事業として、「第二回おおいた自然環境フェスタ」を実施しました。今日はビーチコーミング(フォトフレーム作り)、心肺蘇生体験、展示等を行いました。ビーチコーミングには子ども~大人まで参加していただきました。皆さん個性溢れるフォトフレームを制作してお持ち帰りいただきました。姉妹で散歩に来ていた方々に心肺蘇生も参加していただきました。「旦那が倒れても大丈夫だ」と笑顔で帰られました。

明日も実施しておりますので、是非田ノ浦ビーチまでお越し下さい。

 

明日(16日)は、他にもウミガメクイズや竹細工体験等あります。

お気軽に御参加下さい。

「第一回大分県ウミガメ会議」

2014/1/25

「第1回ウミガメ会議」がホルトホールで行われました。我々大分ライフセービングクラブも参加させていただき、ウミガメを通じての命の教育、環境について(保全と利用のバランス)等活動を発表と協力をさせていただきました。

会議には県外から、鹿児島(屋久島)県、宮崎県、福岡県等からウミガメについて調査、研究、保護活動等をされている著名な方々が来ていました。大分県内でのウミガメ保護活動をされている、佐伯、津久見、別府、大分等から多くの方が参加していました。他にも行政関係の方々も多く参加していただいた様でした。

ウミガメについて、現状・個体数の増減・保護活動状況・県内外のウミガメ産卵状況等など非常にリアルタイムでの情報を聞くことができました。

ウミガメだけではなく、環境そのもの(砂浜が弱くなっている)の問題が有り。その中にウミガメの減少が進んでいるようです。現在は経済が発展するなか環境の悪化等があり我々人間が守らなければならない状況だが、一番の理想は「我々、人間とウミガメが無視しあえる環境が最高なんだ」と公演があり大変有意義な時間が過ごせました。

大分ライフセービングクラブは、これからも環境保全活動を長く続けていきたいと思います。そして、生き物と人間が共生できる環境をめざし活動していきます。

 

 

「餅つき会への参加」

2013/1/19

田ノ浦自治会の餅つきにジュニア・ライフセーバーと一緒に参加しました。子供たちは、お餅のつき方を巨匠達から教り、小さな体で一生懸命杵を持ち上げ、打っていました。出来上がったお餅は、神崎小学校の子供たちが地域のおじいちゃんおばあちゃん達に配り、最後にみんなで美味しくいただきました。餅つきは奥が深いです。

「神崎小学校の授業受け入れ VOL.3」

2014/1/11

 神崎小学校の授業を田ノ浦ビーチで実施しました。

今回はビーチプログラムを行いました。内容は、変形ダッシュに、ビーチフラッグスをして体を動かしてもらいました。砂浜は足場が不安定です。走り方や、俊敏性、全身の筋肉に刺激のいくプログラムになりました。

今日は、とても寒く風が強くなりましたが、子供たちは元気に半袖、半ズボン、裸足になって頑張る子もいてパワー溢れる授業になりました。

「渚のクリスマスin田ノ浦」

2013/12/21

『渚のクリスマスin田ノ浦』の点灯式を大分市田ノ浦ビーチで昨日実施しました。来賓の方々、地区の会長、地元の小学校関係者の皆様たくさんの御出席ありがとうございました。

昨日~1月5日までの17:30~22:30までの間、田ノ浦ビーチ内の船の遊具『カピタン号』がライトアップされています。別府の夜景をバックにとてもいい景色に仕上がっております。
田ノ浦ビーチ駐車場は常時無料です。

 

※1月5日をもちまして終了しました。ご来園ありがとうございました。

「うみがめ放流会」

2013/9/22

無事に孵化した子がめ達は佐伯市元猿海岸から自然界へと旅立ちました。うみがめには、約30年後の産卵の時期になると自分達が旅立った海岸へ戻り産卵をする母浜回帰説があると言われています。いつの日か大分の海へ帰ってくることを願い、私たちは人間だけではなく自然界の生き物にとっても安心・安全な海岸をつくり守ってきたいと思います。

「Beachful Day”13」

2013/9/15 海岸の一斉清掃をはじめ、海で遊び、楽しみながら環境について考えてもらう環境保全啓発イベントです。

メインMC:カボスひろし

10:00~スタンドアップパドル体験

     ビーチテニス

     ビーチサッカー

     ワークショップ(津波についての学習会)

12:00~昼(タコライス・焼きとり等)

12:45~開会セレモニー

     ビーチクリーン~田ノ浦ビーチ一斉清掃

13:30~レスキューショー    

14:00~ライブペイント

14:30~ダブルダッチショー   

15:00~ビーチフラッグス

     閉会セレモニー&抽選会

終日:シーバード展示・エコブース

 

*詳しくはこちらへ。

関係者皆様ご協力ありがとうございました。

「孵化」

2013/8/23

渚の交番プロジェクトにて、うみがめのたまごが、孵化しました。

田ノ浦ビーチで17時まで一般公開しています。

 

※現在は展示していません。海へと旅立ちました。

「マリンスクール”13」

2013/8/3 約20名の小学生を対象にシュノーケル体験と磯場の生物観察会を実施し、うみたまごのスタッフから、田ノ浦ビーチに生息する生物の名前や特徴などの解説をしてもらう海辺の楽習会を行いました。

「うみがめ人工飼育・展示」

2013/7/22~2013/9/22 神崎小学校が夏休みに入ってからは田ノ浦ビーチ渚の交番にて飼育・展示を実施しました。引き続き神崎小学校の児童も様子を観に足を運んでくれました。

「神崎小学校の授業受け入れ VOL.2」

2013/7/10

2回目の神崎小学校授業受け入れを実施しました。今回は先生からの要望でパドル授業を実施しました。SUP(スタンドアップパドル)とニッパーボードを使用しトレーニング実施しました。 田ノ浦ビーチまで歩いてこれる場所にある神崎小学校ならではの取り組みです。 神崎小学校の子ども達はさすがです。見事なバランス感覚です。 ありがとうございました。

「神崎小学校の児童による、うみがめの人工飼育」

2013/7/4~2013/7/22

卵を神崎小学校の児童と見守る活動を実施しました。456年生の中から担当者を募り学校全体で約1ヶ月間、砂中温度や水分調節等の記録を取っていただきました。

「ユーストリーム配信」

2013/7/1/・8/11・10/14

『渚の交番』の活動紹介や大分市の観光、田ノ浦地区の情報をユーストリームにおいて全世界に発信する広報活動を年間6回にわたり実施します。

「田ノ浦ビーチ海開き」

2013/7/1

大分市田ノ浦ビーチ海開きです。

大分市長・釘宮磐様からも、渚の交番・うみがめについてコメント頂きました。

皆様御来園お待ちしております。

「ビーチコーミング」

2013/6/22

発達障害児の支援者から、安全面の確保ができないために子ども達を海に連れて行けないとの相談があったため、田ノ浦ビーチに招き私たちライフガードが安全面のサポートをしてビーチコーミング(石ころアート)を実施しました。波打ち際で水に触れ、自然を五感で感じることで、子ども達にとって心身ともにリラックスし、海の楽しさや魅力を知ってもらえました。

「神崎小学校への出前授業 VOL.1」

2013/6/21

神崎小学校が毎年行なっているカヌー教室の前に講習会を実施しました。内容は、カヌーから落水時の自分の身の守り方(セルフディフェンス)です。友達がカヌーから落水した場合に自分達がしてはいけないこと(二次事故の防止)、自分達にできること、ライフジャケットを着用時の正しい浮き方、水に入らずに助けることができる方法(ドライレスキュー)などを学んでもらいました。

「大分大学課外授業」

2013/5/26

大分大学の授業の受け入れにおいて海岸清掃後にビーチスポーツ(ビーチサッカー・ビーチフリスビー)を実施し、海岸の環境保全、海岸の利活用についての講演を行いました。

「展示」

(田ノ浦ビーチレストハウス内にて常設) 環境保全に関するパネルや、別府湾の生き物を入れた水槽、海の安全に関するパネルなどを展示して、毎週土日に2名のスタッフが『渚の交番』の啓発と利活用の促進を行っています