大分ライフセービングクラブでは、2012年度から "渚の交番プロジェクト" に取り組んでいます。2013年度では、大分市の田ノ浦ビーチのレスト・ハウスにおいて、毎週土曜日と日曜日に、"渚の交番" が仮設置されることになりました。これは、日本財団からの助成を受けて大分市との協働で行う、田ノ浦ビーチとレスト・ハウスの利活用を推進するための社会実験です。"海とあなたを結ぶ" 渚の交番として、多くの人々が海を拠点に交流できる、色いろな活動を行っていく予定です。
"渚の交番プロジェクト" についての詳しい内容は、日本財団のウェブ・ページをご覧ください。